ステップワゴンはこんなクルマ

ステップワゴンは、ファミリー用の5ナンバーサイズのミニバンとして人気が高く、マイナーチェンジによって登場したスパーダも、市場では高い評価を受けています。たとえば燃費ですが、ステップワゴンは「平成22年度燃費基準」を達成するなど、低燃費にも力を注いでおり、同クラスの中では燃費が良いです。

新開発CVTの採用によって加速もスムーズであると評判です。静粛性も高く、特に低速域では静かです。ステップワゴンの初代は徹底的なコストダウンが図られ、低価格が魅力の一つでしたが、モデルチェンジを繰り返して剛性や操縦安定性、装備の面などが充実するようになり、クルーズコントロール、パドルシフト、コンフォートビューなどが標準装備となっています。

また、床下にすっぽり格納できる3列目床下格納シートのおかげで、空間により余裕ができます。インパネは左右に広がる横基調のデザインとなっており、立体自発光メーターを採用しています。その他にも、両側スライドドアの動作の良さや小回りが利くこと、インターナビの到着時間が正確であることなども評価のポイントとなっています。

トランスミッション 故障

あの中古車店の特徴

ラビットは、中古車の買取・販売を行っている中古車専門店です。ラビットの特徴は、日本最大級の中古車オークションUSSと連携していることです。買取した中古車はそのままオークションへ運ばれますので、無駄なマージンが発生しないぶん高額買取が実現しやすいですし、販売の際には、オークションで販売されている中古車の中から希望のものを探し出すので、店頭での管理費などがかからないぶん、低価格で販売することができます。

しかし、ラビットではUSSオークションの会員である中古車専門店が、加盟料を払ってラビットの看板を出しているため、店舗によって経営方針や査定価格、評判なども異なっており、全国に直営店を持っている他の買取専門店のように、買取価格が均一とはならないかもしれません。

ラビットの信頼性についてですが、ラビットはカービューの無料一括査定の一社でもあり、中古車専門店としての実績が一定以上評価されているといえます。査定基準が不明瞭なディーラーや中古車専門店も多い中、ラビットでは査定額の内約について知りたい場合も、スタッフが丁寧に説明してくれるといいます。

車 故障

車査定で「すぐに売ってくれたら」と言われたときの対処法

車買取でよくあるのが、査定後の買取を保留しようとした場合、「すぐに売ってくれたら買取金額をアップします」と業者に言われて即決を迫られることです。
もともと、買取業者の多くが査定後の交渉を視野に入れているので、実際の査定額よりも安い金額を提示してくることが多いです。
もちろん、このように即決を迫るための手段として持ち出すこともシナリオのうちに入っています。
ですので、「すぐに売ってくれたら」と言われたとしても、相手には金額を値上げする余裕がまだあるということですから、あまり気にせず「他の買取業者と比較してから」と言って断ってもよいですし、もしも業者の提示する金額に納得できれば、そのまま契約するのもよいでしょう。
また、他の業者と比較する場合は、最低でも3つ以上の業者の査定を受けることにしましょう。
2つだけですと、業者同士が手を組んで出来レースを仕組まれる恐れがあります。
このように、車買取の現場では色々なことが起こります。
もしも不安であれば、評判の良い大手企業だけに査定依頼するとよいでしょう。
優良な買取業者であれば、小細工などの心配はあまりありません。
車 買取 注意

プリウスαとフィットシャトルハイブリッドはどちらが良いのか

プリウスαとフィットシャトルハイブリッドは、国内乗用車の販売台数では1、2を争うブランドです。ともにワゴンタイプのハイブリッド車ですが、購入するならどちらの方がよいのでしょうか。まずは車体の大きさを見てみましょう。

プリウスαは3ナンバーですが、フィットはプリウスよりも2回りほど小さい5ナンバーで、立体駐車場に入る大きさとなっています。そのため、プリウスαは2列シートで5人乗り、3列シートで7人乗りまで可能ですが、フィットは5人乗りとなっており、家族の人数が多いユーザーにとっては7人乗りのプリウスαが人気です。

プリウスαは荷室の容量も大きく使い勝手がよいですが、フィットの方も車体が小型なわりに広めの容量を確保しており、荷室の床の高さも低いので、荷物の積み下ろしが楽にできます。プリウスαのほうが車体が大きい分、強力なモーターを採用しており、車両重量も重いです。

燃費についてはあまり変わりませんが、車両価格は、フィットの方がコンパクトな分安くなっています。室内空間や荷室の大きさを重視するならプリウスα、機動性のよいコンパクトカーを求めるならフィットがよいといえるでしょう。

車下取り価格

西日本屈指の車屋さん

ビッグモーターは、本社が山口県岩国市にある中古車買取及び販売を行う業者です。九州、中四国をメインに店舗展開していて、西日本の中古車業者としてはトップクラスの規模を誇ります。西日本エリアに住んでいる人にとっては西村雅彦さんのコマーシャルでお馴染の中古車業者なのです。注目ポイントとしては、店舗は結構郊外にある場合がほとんどで、郊外にある理由としては巨大な展示場を設けているからです。

あまり都心部だと土地代が高くて店舗を維持できませんからね。また、九州中四国地方以外の地域では、買取専門店という形式や、出張査定所という形で、中古車展示場が無いケースもあるようです。実際展示場に行くと目移りする位ありとあらゆる中古車が展示されています。買取査定や販売料金に関しては賛否両論あり、車種や年式でかなり変わるようです。

販売傾向として、ファミリーカーやワンボックスやコンパクトカー等の比較的年式のあたらしいものが売れ易いそうなんです。推測ですが客層が家族連れや、女の人のお客などがよくあるものだと思われます。多少年式が古くても、これらの車種で、大きなキズやヘコミ等々の大きなマイナス査定ががなく、様態がよければ買取査定は期待出来るようです。お近くにビッグモーターがあれば、是非一度査定してもらうと良いでしょう。

車 下取り 見積もり

車の運転って面白い

私は車を運転するのが好きです。だからといって、運転に関係することばかりじゃなくて、自動車とか、それに関係することもいろいろこのブログに書いていこうかなって思ってます。

まあ、このサイトに来てくれた人たちの役に立つような内容を書いていけたらなと思っていますが、それだと更新が大変そうなので自動車に関することならなんでもOKということにしますねw