プリウスαとフィットシャトルハイブリッドはどちらが良いのか

プリウスαとフィットシャトルハイブリッドは、国内乗用車の販売台数では1、2を争うブランドです。ともにワゴンタイプのハイブリッド車ですが、購入するならどちらの方がよいのでしょうか。まずは車体の大きさを見てみましょう。

プリウスαは3ナンバーですが、フィットはプリウスよりも2回りほど小さい5ナンバーで、立体駐車場に入る大きさとなっています。そのため、プリウスαは2列シートで5人乗り、3列シートで7人乗りまで可能ですが、フィットは5人乗りとなっており、家族の人数が多いユーザーにとっては7人乗りのプリウスαが人気です。

プリウスαは荷室の容量も大きく使い勝手がよいですが、フィットの方も車体が小型なわりに広めの容量を確保しており、荷室の床の高さも低いので、荷物の積み下ろしが楽にできます。プリウスαのほうが車体が大きい分、強力なモーターを採用しており、車両重量も重いです。

燃費についてはあまり変わりませんが、車両価格は、フィットの方がコンパクトな分安くなっています。室内空間や荷室の大きさを重視するならプリウスα、機動性のよいコンパクトカーを求めるならフィットがよいといえるでしょう。

車下取り価格