車査定で「すぐに売ってくれたら」と言われたときの対処法

車買取でよくあるのが、査定後の買取を保留しようとした場合、「すぐに売ってくれたら買取金額をアップします」と業者に言われて即決を迫られることです。
もともと、買取業者の多くが査定後の交渉を視野に入れているので、実際の査定額よりも安い金額を提示してくることが多いです。
もちろん、このように即決を迫るための手段として持ち出すこともシナリオのうちに入っています。
ですので、「すぐに売ってくれたら」と言われたとしても、相手には金額を値上げする余裕がまだあるということですから、あまり気にせず「他の買取業者と比較してから」と言って断ってもよいですし、もしも業者の提示する金額に納得できれば、そのまま契約するのもよいでしょう。
また、他の業者と比較する場合は、最低でも3つ以上の業者の査定を受けることにしましょう。
2つだけですと、業者同士が手を組んで出来レースを仕組まれる恐れがあります。
このように、車買取の現場では色々なことが起こります。
もしも不安であれば、評判の良い大手企業だけに査定依頼するとよいでしょう。
優良な買取業者であれば、小細工などの心配はあまりありません。
車 買取 注意