ステップワゴンはこんなクルマ

ステップワゴンは、ファミリー用の5ナンバーサイズのミニバンとして人気が高く、マイナーチェンジによって登場したスパーダも、市場では高い評価を受けています。たとえば燃費ですが、ステップワゴンは「平成22年度燃費基準」を達成するなど、低燃費にも力を注いでおり、同クラスの中では燃費が良いです。

新開発CVTの採用によって加速もスムーズであると評判です。静粛性も高く、特に低速域では静かです。ステップワゴンの初代は徹底的なコストダウンが図られ、低価格が魅力の一つでしたが、モデルチェンジを繰り返して剛性や操縦安定性、装備の面などが充実するようになり、クルーズコントロール、パドルシフト、コンフォートビューなどが標準装備となっています。

また、床下にすっぽり格納できる3列目床下格納シートのおかげで、空間により余裕ができます。インパネは左右に広がる横基調のデザインとなっており、立体自発光メーターを採用しています。その他にも、両側スライドドアの動作の良さや小回りが利くこと、インターナビの到着時間が正確であることなども評価のポイントとなっています。

トランスミッション 故障